ユリ

Category
名前不明
崖の高い位置は手が出せないままで2輪が残っていた。
ササユリ
6月3日(初回・発見時)6月4日。無事だった。6月6日。無事だった。6月8日 朽ちた6月11日 落花 花の痕跡は無かった。また来年に期待2020年6月24日 落花後毎日のように歩いている山道から1メータぐらいの処に咲いて...
ササユリ
今期の最終確認のつもり。今後は開花場所には近づかない。2箇所は花が確認出来ず。最後の一箇所は蕾で開花直前で有ったが虫に相当食われていた。この場所は危険な箇所なので開花撮影はしないことにした。
ササユリ
一週間前より蕾の膨らみに変化は少ない。
ササユリ
まだ、蕾だ。4箇所廻ったが2箇所(楠公寺、笹の群生地)は確認出来ず。2箇所は蕾で確認できた。5月末から6月始め頃に花開きそうだ。 蕾を確認出来ず。
ササユリ
蕾が確認出来るか。4箇所を廻った。3箇所は生えているか確認できなかった。楠公寺は木を伐採して踏み荒らされていた。今年はムリかな。結局一箇所の蕾が確認できた。去年は蕾ができてから枝が折れてアウトだった。
悪戯
奥側の5本を丁寧に枯れ草テントの隙間を開けて、10センチぐらいに育ったユリを抜き取っている。球根は残っているから、嫌がらせだろう。手前側の5本は手を付けず無事だった。
初霜
辻の新池堤防のユリの芽に被せた枯れ草が真っ白。気温1℃。カップと藁の中のエラブユリは大丈夫だった。ムリだと思ったタカサゴユリの蕾が開いた。
  • よく読まれている記事