野鳥( 2 )

Category
イソヒヨドリ(磯鵯)
スズメ目、ヒタキ科に分類される鳥の一種。野崎新池近くのコンクリート堰堤(えんてい)。この付近では2度目。猛禽類のように顔の正面で目標を確認している。それに海から離れて居るのも珍しい。
キレンジャク・黄連雀
祝日につき休日にして深北緑地へキレンジャクを撮りにいった。先日と同じ木に留まっていた。朝日を浴びてしっかりと撮れたが、羽は綺麗に見せてくれなかった。冠羽は確認できた。
ウグイス
辻の新池堤防で雑草取りをしていたら、近くの木にウグイスが留まった。始めは朝陽で照らされて羽づくろいしていたが暖まったのか、その内、大口を開けて囀りだした。自分でも調子よいと思うのか、同じ木で10分ほど鳴きまくった。画像を...
地鳴き
登山道分岐のベンチで休憩しているとソウシチョウが近づいて来てしばらく鳴いてやかましい。顔は可愛いのに、もう少し静かに鳴いて欲しい気がする。
キレンジャク・黄連雀
シメかなと思った。どうも違う、冠羽がある。頭の形が違う。「シメに似た鳥」でヒットした。キレンジャクのようだ。下から見上げているので羽の色が分かり難いが、かろうじて赤羽が見える。画像拡大で尻尾の先端が黄色だ。※シメと勘違い...
ソウシチョウ(相思鳥)
留鳥、漂鳥と言われて年中見かける。籠脱け鳥だけあって人懐っこい。今朝も地鳴きしながら近くから離れようとしない。
アオサギ
カワセミが野崎新池で鳴いて飛んだ。後を追ったが枝の影に入った。代わりのようにアオサギが飛んできた。 深北緑地で朝の捕食シーンだったが、なかなか取れない。10分ほど同じ姿勢だった。撮影を諦めた。
  • よく読まれている記事