野鳥

Category
ヤブサメ(藪雨/藪鮫
スズメ目ウグイス科 羽根の色は頭の色と同じで、どちらかと言えばスズメに似ていた。地面に降りてピョンピョン飛んでいたときは、本当に小さい。地面の色に似ていた。写真だけをみるとムシクイの色に似ているが、手前の木の葉が邪魔して...
スズメ
深北緑地。スズメを手懐けた叔父さんが居た。一応、撮影許可を取った。明るい朝なのでSSを上げて顔は完全にアングルから外して鳥アップすれば良かった。ズームに余裕も有ったし。と反省。
オオルリ雌雄
メスは動かずにオスは回りを飛び回っていた。たまたま他のオスも居てバトルで飛び回っていた。その分鳴き声もうるさかった。カメラ、録音を準備する間、同じ箇所に居て助かったが画像は逆光でイマイチ。
ツバメ親子
ホタルブクロを撮っていた上の電線に5羽の雛が止まっていた。たまたま餌を与えていた。川沿いで餌になる虫も多いのだろう。
コジュケイ
まず見かける事の無い登山道だ。50メータぐらい先を歩いていた。藪に入ったが深追いせずに待っていたら、また道へ出て来た。鳴き声は毎日のように聞くけど、写真は1回目、2回目、3回目だ。
イソヒヨドリ
登山道民家が途切れる辺りでバラック倉庫屋根に居た。この辺で数回見かけるが、写真としては2回目だ。虫を加えている。巣が近くだろうか。それにしては見かける頻度が少ない。
小綬鶏・コジュケイ
毎日のように、けたたましい鳴き声を聞く。珍しく近くで鳴いたので録れた。画像は以前にFM塔下の林で撮った。※身近に鳴き声は聞くけど写真が撮れたのは過去2回だけだ。
イソヒヨドリ(磯鵯)
スズメ目、ヒタキ科に分類される鳥の一種。野崎新池近くのコンクリート堰堤(えんてい)。この付近では2度目。猛禽類のように顔の正面で目標を確認している。それに海から離れて居るのも珍しい。
  • よく読まれている記事