キノコ

Category
サルノコシカケ
昨夜からの雨が止みそうにないがヘルメットに合羽を着て、いつも通りに山へ上がった。3.7Kmのショートコースだ。...
サルノコシカケ
倒木に付いたのはコフキサルノコシカケだろうか。道端に有って大きいが結構汚れている。マンネンダケ(霊芝)は色が浅...
マイタケ
分岐のマイタケが刈り取られてしまったが、そのすぐ近くの樹にマイタケが自生して大きくなってた。道から見えるので育...
サルノコシカケ
マンネンダケより総称の呼び名のサルノコシカケが似合う。大きいので10センチは超えそうだ。それこそ、猿の腰掛けに...
万年茸
梅雨入り以降サルノコシカケをよく見かける。それによく大きくなった。猿が腰掛けられるような形しているからサルノコ...
サルノコシカケ
絵日傘峠分岐のこの位置も毎年生えている。今年は少し遅い。広範囲に生えている。
サルノコシカケ
登山道から少し脇にそれた樹に団扇が吊してあった。何か目印かなとみたら付近にキノコが生えていた。 つつじ尾根分岐...
サルノコシカケ
サルノコシカケは、きのこの一種で、単独のきのこの名前ではなくサルノコシカケ科マンネンタケ属のきのこの総称らしい...
シロオニタケ
半球状から3個とも同時ぐらいに開いた。15Cmほど有りそうだ。1個は5メータほど先、藪の中だ。