植物

Category
4月暖かい
辻の新池の堤防のユリの覆いをとった。覆いが無かったユリは傷んで育ちも悪い。球根を植えた数50個の10本が2年目の成果だ。ヒヨドリバナ、フジバカマの種からの新芽も10センチぐらいまで育った。
ヒサカキ・非榊・姫榊
非榊(ひさかき)榊にあらず、本榊(ほんさかき)よりも葉っぱの大きさが小さいので姫榊(ひさかき)。葉の周りにギザギザがある。本州の中より東は寒い地はヒサカキしか生えないようだ。実は10月~12月頃に黒く熟れていた。なぜ、今...
花泥棒
オトメツバキが根こそぎに盗られた。残念だ。やはり心が痛む。2020/03/21(土)まで有った。 2020年3月16日(月)の画像
新芽
今頃になって、氷点下の寒さか。せっかく芽が出たヒヨドリバナ、フジバカマだが寒さに痛められ無ければよいが。週末から株分けの予定だ。
アンズ満開
去年より1週間ほど早いような。2/24~3/9画像。震災の年に植えたから25年になる。枝が邪魔になるので伐採したら梅の枝ぶりに似てきた。花の質が綺麗ので杏子は豊作になりそう。
ユキヤナギ
昨夜から都合良く雨です。雨の中を10本の苗木を標高210メータの池まで持って上がるのは辛かった。丈夫に育つように途中に有る祠に供えて願った。2/21に植えた苗木は定着して小さな花が着いていた。これで20本植えた。少しは土...
深北緑地
カンヒザクラ・ヒカンザクラカワヅザクラ・河津桜椿・オトメツバキ大相撲 湊部屋カワセミのダイビングを撮ったが手前の葦に隠れて微かに写っている。レンズは300ミリが残念だった。 カンヒザクラ・ヒカンザクラ カンヒザクラ:バラ...
ヤマツツジ・山躑躅
花が一輪残っていたが春葉が出ていた。春葉は春に出て秋に落葉し、夏葉は夏から秋に出て一部は越冬するようだ。花は年中咲いているのを見かけるが時期は4月~6月のようだ。
ユキヤナギ
辻の新池堤防柵の外側の法面にユキヤナギ苗木を10本植えた。「柳は河川敷に堤防決壊防止に効果が有る」と知ったが、ユキヤナギは柳の中間では無いようだ。薔薇(ばら)科らしい。ともあれ低木で根が張るので堤防には良いだろう。しかも...
オトメツバキ
二度咲きかな。野崎観音と分岐コース法面にまた咲いた。蕾が沢山付いているので、今回が本来の椿の咲く時期だろう。
  • よく読まれている記事