植物

Category
十月桜
深北緑地の十月桜は健在だ。それでも傷みが目立った花もでてきた。
山野草
ツツジとサツキは区別がし難い。☆ つつじ尾根に一際大きな花のヒラドツツジ?が咲いていた。ツツジの咲く時期が違うのでサツキの種類か?☆登山道入口付近のピンク椿は花が落ちてサツキが咲いていた。その下り300メータには白色のサ...
野イチゴ
フユイチゴが竹林コース登り口の岩場辺りから実を着けていた。
十月桜
深北緑地。花の寿命が長い。花びらに傷みは見られるが未だ未だ生き生きしている。先月より花が増えた。満開? 深北緑地・朝陽
モミジ・楠公寺
他のモミジより一足先に紅葉した。春先は紅で夏場は緑、それで今は紅だ。このまま進めば弱った木の特徴で枯れる事になる。それでも数年は大丈夫とか。毎年、この時期になると翌年に芽がでるか心配になる。
ピンクの椿
この時期に椿か、やはりサザンカか。植えた本人が雑草取りをしていました。ピンクの椿で正解だった。しかもネット検索ででた「乙女椿」だ。過去記事も2箇所を再度書き替えた。
カラスウリ
実の生っている株はメス株かな。早く葉が枯れている。青々した葉っぱには実が着いていない。オス株だろう。
紅いサザンカ
又聞きで、てっきりツバキと信じた。赤が咲いて図書館行ったついで調べた。咲いた時期からしてサザンカだ。(過去記事も書き換えた)ピンクのすぐ横に一本の紅いサザンカがあった。開花して気付いた。ピンクは椿と判明した。
タカサゴユリ
辻の新池堤防のユリが未だ一輪咲いていた。それに蕾もある。殆どが種になって乾燥している時期だ。茶色の種子は割れた分から堤防法面へ撒いた。今年はヒヨドリバナも種子を蒔いた。来年に発芽してくれるだろうか。
10℃
今季初めて10℃だ。池の柵にポスターが掛かっていた。文字(ロゴ)がCAMPIJと読めたので調べたらキャンピィだいとう(大東市立野外活動センター)だった。柵の外側法面の草刈りをした。雑草の下は土が浮いて畑状になっている。大...