動物

Category
リス
この場所では2度目だ(撮影は初回)ヤブサメを撮った10分後で、カメラを肩に掛けてスタンバイ中だった。リスは慌ただしく7秒の滞在だったが、カメラの真正面だったのでリスに気付くのも早かった。
アカミミミシシッピガメ産卵
久しぶりに池の側を通った。乾いた土に産卵の跡らしい穴が数個見られた。池からは随分と離れていて想像出来ない。去年は20メータぐらい離れた場所で、大型の亀が産卵中に出会った。
天王寺動物園
天竺鼠(てんじくねずみ・モルモット)を撮りたくて、わざわざ出かけたが籠の中に入っているだけだった。逃げ出したとニュースのわらいかわせみも撮った。キジの仲間を主に鳥類を撮った。
アカミミガメ
今季の産卵についてはいろいろと、情報が寄せられていた。とんでもない処で産卵していた。池より200メータぐらい離れている。それに登山道(絵日傘峠)の交差点だ。産んでいる処にストロボを焚いたが、尻尾で隠れて確認できない。亀は...
リス
かなり近距離で撮れた。ちょこまか動くから撮影チャンスは僅か1秒だった。小さい可愛い。尻尾を入れても15センチほどの日本リスだ。
イノシシ
瓜坊🐗だが初めて自分のカメラで撮った。30メータぐらい先の法面で必死に餌をあさってた。トレイルカメラ近くだから、あの兄姉だろう。
瓜坊・ウリ坊
トレイルカメラを再セットしてさっそくに明るい内に現れた。来年の干支が「亥」なので年賀状に使えそうだ。自分では直接撮れないと思う。年賀状作成時期までに昼間に現れる事を願うばかりだ。
アライグマ
洗い熊。水に手を突っ込んで洗っているように見えるから、アライグマ。本当のようだ。イノシシが糠など餌を食べると土まで荒らして食べる。ところがアライグマが麦を食べた後は荒れて無い。変だと思って画像をよく見ると、数ミリの小粒の...
  • よく読まれている記事