河内飯盛山の自然

花9月

Category

アケボノシュスラン

山仲間からアケボノシュスランが台風の時の杉枝を被ったまま2020/02/01だ、と聞かされたので、今朝は気合いを入れて取り除くべく気持ちで登った。でも、他のボランティアが既に取り除いて有った。目印に竹が2本挿してあった。すぐ下側に猪蒐場が有った ...

カラスウリ

朝が早く薄暗い。手ブレ補正、シャッタースピードが限界だ。露出補正を限度まで上げて何とかシャッターが切れた。萎む前の花が、とりあえずは撮れた。

フジバカマ

フジバカマがやっと蕾がついた。ヒヨドリバナは少し早く開花しそうだ。アサギマダラが来る9月末から10月中頃には花の蜜が乾いている。だからアサギマダラは遅れて咲く、旬の毒のあるフジバカマが好みのようだ。特に♂の蝶は精力が付くとか。

堂山古墳群

月イチの野崎観音参りコースだ。5時に出て、7時には帰宅した。荷物を軽くするのにカメラは抜いた。随分と楽になる。堂山古墳群にディモルフォセカが咲いていた。コロナが蔓延して、散髪は4週間後火曜日の朝一に決めた。休日を挟んで朝一だと感染リスクが減るだ ...

深北緑地

休養日に当てたので、自転車で深北緑地へ出かけた。桜が狂い咲き?その枝だけ若い、新緑だった。コスモス秋桜が未だ咲いていた。 草芙蓉(くさふよう) 花の名前が分からないのでググった「9月 赤 白 でかい花 10センチ」

曼珠沙華

今まで見た事も無い直径15センチぐらいの大型の一輪だけ咲いていた。つい撮ってしまった。 全草有毒な多年生の球根性植物。 彼岸花の別名はおよそ1000種類にも及ぶとされてる。他ネットで調べてみた。(コピペですが)嫌な名前ばかりだ。 死人花、地獄花、幽霊花、毒花、痺れ花、天蓋花、狐の松明、狐花、葉見ず花見ず、雷花、石蒜、龍爪花、剃刀花、捨子花、曼珠沙華、リコリス

カラスウリ

いつもより朝が早かったのでカラスウリの花を写してみた。萎む前のが撮れた。2019/08/22の夜に撮った花の実は随分と大きくなった。

カラスウリ

野崎観音参りコースだ。アップダウン(凸凹)少なく言わば休憩、安らぎコース。カラスウリの花が萎む前だった。今の時刻(明るい)開花は珍しい。朝顔の花も大きい。だれか肥料とかやって手入れしてるのだろうか。

よく読まれている記事