花6月

Category
オカトラノオ

オカトラノオ

「岡虎の尾」(サクラソウ科の多年草)地下茎で繁殖し、葉は長楕円形で両端がとがる。花序(かじょ)枝上における花の配列状態を虎の尾に見立てている。辻の新池へ通じる脇道に笹に混じって、ひっそりと2株咲いていた。
ネムノキ

ネムノキ

ネムノキ(合歓木、Albizia julibrissin)はマメ科ネムノキ亜科[1]の落葉高木。別名、ネム、ネブ。『ウィキペディア(Wikipedia)』より。辻の新池堤防下法面に生えている。花は遠目に地味だが、アップす...
ホタルブクロ

ホタルブクロ

谷田川上流、防砂堤付近向こう岸(約100m先)に群生。簡単には近づけそうに無い。フェンス越しに見る(撮る)しか無い。※この場所は槌間氏に教えて貰った。
ユキノシタ

ユキノシタ

ユキノシタ(雪の下、学名:Saxifraga stolonifera)はユキノシタ科ユキノシタ属の植物。ちょくちょく横を通ってたが、テレビでこの花を知って気付いた。地味な小さな花だ。楠公寺の石垣に生えていた。
ホタルブクロ

ホタルブクロ

キキョウ科の多年草。楠公寺から頂上へ上がるFM塔下に3本咲いていた。茎が細く折れそうだ。木の枝で支えをした。返って茎が折れるかと、山を下りながら気が付いた。次に行ったら自然のままにしようかな。それに花の内側(中)を撮って...
ササユリ

ササユリ

トレッキングコース内に数カ所有るササユリで最後の蕾が開花した。そろそろ、開花時期を見越して濡れた笹の道を掻き分けて行ったのでズボンはずぶ濡れだった。滅多に通らないコースなので、間に合ってホッとした。
エラブユリ開花

エラブユリ開花

2018/10/09に植えたエラブユリが開花した。幾多の難(寒さ、霜、イノシシの害、踏み潰され)を乗り越えてやっと開花だ。この手の花(球根、一年生草)は堤防には向かない地を荒らすかも。来期は自然のままに。 開花
栗花落・ついり・つゆり

栗花落・ついり・つゆり

ハイキングコース北条側からの入口付近に栗の木がある。最近の報道で梅雨入りが話題になる事がしばしばある。 この「栗花落・ついり・つゆり」の表現も話題になっていた。たまたま今朝は雨で話題通りになった。※栗の花が落ちる時期が梅...
姫女苑(ヒメジョオン)

姫女苑(ヒメジョオン)

キク科ムカシヨモギ属に分類される多年草。一年草、開花時期が5月~8月、花の色が白。それに、「貧乏草」と言われて折ったり、摘んだりする人がいないとか。と言う事で来期の辻の新池の花の候補。この花でアサギマダラの北上(5、6月...