河内飯盛山の自然

花4月

Category

鬱金桜

長い間 咲いた鬱金桜も変色して落ち始めた。黄色から白身を帯び初めてピンクになり枯れる(萎んできた)散るときは花の根元からポトリと落ちていた。サクランボの実が落ちたようだ。

ツツジ【躑躅】

ツツジ科ツツジ属。つつじ尾根に手頃な高さの若い木がある。庭に一本欲しいなぁと通りすがりに思う。ツツジの種類を調べたが多すぎて不明だ。ヤマツツジとしておこう。色もこれぐらいかな。

ウコンザクラ・鬱金桜

月齢 17.7(大潮)の月が西のそらに残っていた。黄色の桜に気付いたので撮ってみた。ウコン桜、珍しい。八重であるが花びらは薄い。緑が弱く、淡黄色だ。数多いサクラのうちで唯一、黄色の花のサクラのようだ。ショウガ科のウコンの根の色から「鬱金桜」らしい。開花後、徐々に白くなり、最終的にはピンクになるようなので楽しみに観察したい。(となりに既にピンクの八重桜にウコンと表示があったが間違いでは無いかと思う)。朝陽に背を向けてスマホで撮ったら青空がPLフィルターを使ったように青い。※清酒「黄桜」は社長がこのサクラを好んだのでブランドにしたようだ。

つつじ尾根

辻の新池から頂上へ向かう尾根が七曲りから来る道と合流分岐までを、つつじ尾根と呼んでいるようだ。ツツジが散在している。樹によって花の付き方に差がある。数個程度付いている樹から多数付けて満開?に近い樹まで有る。花をよく見ると花びらが5枚あるように見えるが、根元がくっついている釣鐘型になっている。

日の出

日の出時刻が、めっきり早くなった。朝の涼しい時間帯に散歩をして早めに終わらせた。9時には自宅に戻った。新しい芽がいつの間にか出てた。あまり近づけない。人の臭いや足跡を残せない。イノシシに狙われるからだ。10メータぐらいから撮った。次に成長を撮る ...

よく読まれている記事