ヤブサメ(藪雨/藪鮫

スズメ目ウグイス科 羽根の色は頭の色と同じで、どちらかと言えばスズメに似ていた。地面に降りてピョンピョン飛んでいたときは、本当に小さい。地面の色に似ていた。写真だけをみるとムシクイの色に似ているが、手前の木の葉が邪魔している。過去見た野鳥の中では一番小さな部類だ。(全長10cm日本の野鳥識別図鑑より。ちなみにウグイスで15センチだ)動きが速くて撮れたのは連写の4枚だけ。※流鏑馬(鏑流馬、やぶさめ)とは違う

よく読まれている記事