ウグイス

辻の新池堤防で雑草取りをしていたら、近くの木にウグイスが留まった。始めは朝陽で照らされて羽づくろいしていたが暖まったのか、その内、大口を開けて囀りだした。自分でも調子よいと思うのか、同じ木で10分ほど鳴きまくった。画像を拡大してみると実に大口を開けてるのが分かる。

よく読まれている記事