ゲンノショウコ(現の証拠)

フウロソウ科フウロソウ属の多年草。胃腸病に効能がある薬草として有名で、和名ゲンノショウコは「実際に効く証拠」を意味し、「現(験)の証拠」『ウィキペディア(Wikipedia)』より。野崎分岐に槌間さんが植えて保護して有った。いつも前を通っていたが、やっとどの草がゲンノショウコか分かった。

よく読まれている記事