陣没勇士碑

五色椿に気をとられて石碑を忘れた。むしろ此方が興味深い。頂上へ月イチで上がるので、ついで再撮影した。刻まれた文字を調べると歴史を感じる。「南無妙法蓮華経 陣没勇士碑 建武・正平・天正年間」☆建武:北朝時代(1334年から1338年)☆正平:南朝時代(1346年から1370年)☆天正:安土桃山時代(1573年から1592年)楠木正行は南朝方でこの石碑は正行が四條畷の戦いで破れて戦死した頃から信長の攻撃で飯盛城落城天正4年(1576年)の戦死者を弔ったと思われる。残念ながら建立した「藤田芳松」はネットで調べられなかった。※河内飯盛山(314m)の南側にNHKFM鉄塔があり広場の北側の石碑。石碑の前に五色椿が植えられている。

よく読まれている記事