東大阪市花園ラグビー場

花園ラグビー場行きのバス亭が野崎から出ていたが大きなカメラバッグを担いで気を使うのでJR野崎→放出(おおさか東線)→JR河内永和(乗り継ぎ)近鉄永和→東花園で下車 徒歩8分ぐらい。ラグビー場は1982年以降「近鉄花園ラグビー場」と称していたが、2015年からは東大阪市が所有して東大阪市花園ラグビー場(ひがしおおさかしはなぞのラグビーじょう)となったようだ。(2018年大規模改修)

南北にゴールポストが設置されていて、自由席は東西南北にある。西スタンドがメインスタンドだ。しかも屋根があるので座席数も多い。
ラグビーゴールポストとしては7m~13mが多いようだが近年では17mということで特にラグビーワールドカップが行われるラグビー場は17mのようだ。目の前に見ると相当高い。撮影席は最前列の中央辺りにしたのでトライした後、コンバージョンキックのボールが飛んで来そうだが、残念ながら来なかった。つまり中央付近にトライが無かった。※iPhone 11 Pro撮影。カメラがかなり優秀だ。超広角、標準、望遠の切替ができる。これでカメラの広角レンズ(Nikon)とコンデジ(SONY)が不要になった。4Kビデオカメラも要らない。中古処分予定だ。身軽に行動できる。

  • よく読まれている記事