アケボノシュスラン

アケボノシュスラン(曙繻子蘭、学名:Goodyera foliosa var. laevis )は、ラン科シュスラン属の多年草。
シュスラン属は背の高い草。一本だけ目立ってた。9/30訪れた時と開花状況に進展は無かった。こんなもんだろうか。密集地が2箇所あった。いずれも杉の枯れ枝で大事に囲いされてた。ただ群生地の周囲は踏み荒らされていた。最近の山仲間との会話に必ずでてくるのが「アケボノシュスラン」だ。インターネットで拡散されて遠方から訪れているようだ。。場所を特定されないように気をつけているつもりだ。それでも咲く条件の場所が限られるので、ランに詳しい人は簡単に捜しあてるようだ。 スマホで撮った画像にはGPS情報が含まれるので画像から場所が特定される。一応、念のために情報を削除した。GPS情報左がFM塔下の林、右が画像から削除した状態。

  • よく読まれている記事