ツバメ

野崎観音さん下の東高野街道にある電柱(電線)に一羽のツバメ、幼鳥が留まっていた。巣立ったばかりのようだ。親が近づくと羽根を広げて餌をねだる。でも、なかなか親は餌をやる気配がなかった。いつの間にかヒナ鳥が5羽になった。親鳥が近づくといっせいに羽根をばたつかせる。不思議なことに、親鳥は一番最初からいた雛に一直線に向かって餌を与えた。一番右端の雛は満腹なのか親鳥が近づいても、あまり反応しなかった。※F値に余裕が有ったので、もう少しSSを上げたら、親鳥もクッキリ撮れたかな。

よく読まれている記事