飛んだ

何故か苛立っていた。近くに居たキジバトを追い払った。頭の毛を逆立てたり動きに落ち着きがなかった。此方を睨み付ける眼も戦闘モードだ。登山道沿いに100メータほどゆっくり歩いて藪に入ったのが突然、飛んで木に留まった。木の上に居るオスを初めて見た。木の上でも咽を絞めたような地鳴きが続いた。数分して向かいの尾根へと飛んで藪へ消えた。ヤマドリと進行方向が同じとは言え、コース沿いに少し深追い(7、8分)過ぎた、と反省 _(._.)_

木に飛び移った

よく読まれている記事