金剛山三峰縦走(大日岳、葛木岳、湧出岳)

三峰(大日岳、葛木岳、湧出岳)を総称して金剛山と呼ぶようだ。最高地点は葛木岳1,125mだが頂上を表す一等三角点(国土地理院)は湧出岳1,112mにある。葛木岳は葛木神社神域のため立入禁止区域だからであろうか。

水越峠から金剛山へ行く道の正式名称は林道ガンドバコバ線(ほかページ紹介)水越峠から→大日岳1,094m→葛木岳1,125m→湧出岳1,112m→そのまま一等三角点で折り返して下山した。登山らしく走破した。途中アイゼンを使った。実に13.7Km、6時間47分だ。人生で最高に長距離、アップダウンを歩いた。

大日岳の頂上は思った程で無く、見つけにくかった。

よく読まれている記事