杉林

かなり離れた頭上で小さくて撮った時の種類は分からなかった。メジロとシジュウカラだった。この手の大きさは数羽の群れで行動しているのを見かける。

よく読まれている記事