アオゲラ

辺りを飛び回っていたのが、この木に止まって大きなストロークで木を突っついた。かなり深い位置に虫が潜んで居るのだろうか。時々頭を傾けて餌の動きを訊いている。右へ傾けるから右利きだろう。不思議なのは、辺りを地鳴きをしながら飛び回っていたのが何故この木のこの箇所を選んだ。虫が居たのが分かるのか。この木には他か所にも古傷の穴が数カ所にある。

  • よく読まれている記事